本文へ移動

家畜疾病の病性鑑定

中央家畜保健衛生所病性鑑定課では、県下の家畜の疾病について、高度な技術と診断機器を用いた精密検査によって原因究明をします。
病理組織検査
牛ヨーネ病の病理組織像(HE染色)
牛ヨーネ病の病理組織像(チールネルゼン染色)
生化学検査(高速液体クロマトグラフィーによる血中ビタミンA測定)
ウイルス検査
牛コロナウイルスのPCR診断
分離された大腸菌O157
細菌検査
BSEエライザー検査
伝染性気管支炎(IB)の発育鶏卵接種試験(発育不良鶏胚の確認)
鳥インフルエンザウイルス検査(発育鶏卵への分離材料の接種)
 
 
 
Get ADOBE READER
このWebサイトでは一部PDFを利用しています。上のバナーボタンサイトより、無料アプリをダウンロードしご覧ください。
TOPへ戻る