本文へ移動

動物愛護活動

ペットの個体識別のためのマイクロチップ(MC)について

迷子になったペットは名前も住所も話せません。
飼い主とはぐれたペットが、収容、殺処分されることを防ぐため、ペットには永久的な個体識別ができるマイクロチップを装着しましょう。
 
 
詳細については、新潟県県庁サイト>健康・医療・衛生>「マイクロチップを装着しよう!」
 
または、(社)日本獣医師会のサイト>>動物の福祉及び愛護 をご覧ください。

動物愛護に関するイベント、催し物情報

 本会では、毎年9月の動物愛護週間に開催される『動物フェスティバル』に協賛しております。
 詳細については、一般社団法人新潟県動物愛護協会HPをご覧ください。
 
 
 
Get ADOBE READER
このWebサイトでは一部PDFを利用しています。上のバナーボタンサイトより、無料アプリをダウンロードしご覧ください。
TOPへ戻る